AsuBlo

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マラソン 2

<<   作成日時 : 2011/02/28 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レース当日の朝。
食事を済ませて、宿の近くでウォーミングアップ。
会場入りすると混雑でアップできないというのは分かってたので、それなら早めにアップするしかないと思ってました。
画像

2011年2月27日の東京都庁。
ちょっとヒンヤリしているものの天気に恵まれました。

まず荷物を預けて、スタート地点に移動。
とにかく人が多くて混雑するので早め早めに行動しないと最後方スタートになってしまいます。
スタート地点で待つこと40分。
ついにスタートが・・・

紙吹雪をいっぱい浴びて飛び出したものの、人が多くて前に進まない。
Aブロックで、しかも40分も待ったがやはりスタート時のロスは痛かったです。

序盤は緩やかな下り坂。
とにかくここは抑えて抑えてと自分に言い聞かせながら進む。
ここでスタート時の遅れを取り戻そうとペースを上げると後半自滅するから、スタート時のロスタイムは忘れることにしました。

長野の時と同じく、前半はやはり脚が重かったです。
それは想定通りだったのですが、スタート地点で長く待たされたので、皇居の辺りからトイレに行きたくなってきて、
「これはレース途中で必ず行かなきゃ持たないな」と覚悟してました。
それが結局30km過ぎ辺りからは全く気にならなくなって本当に良かったんですが、トイレを気にしてた10km余り、もっとレースを楽しみたかったなあと今にしてちょっと後悔しています。
トイレが途中で気にならなくなるなんて、気温が上がったからなのか、こんなことってあるんですね。。

20km、25km・・とにかく沿道が途切れることがないくらいに人垣ができてて、とりわけ銀座と浅草のあの人の数には感動して涙が出そうになりました。
本当、何もかもが初めての経験です。

スタート時のロス以降、ペースは順調に来ているものの、このペースで最後まで行けるかという不安は常にありました。
30km〜35kmは今日一番速いラップを刻んだものの36kmの佃大橋の坂、特に上った後の下りが相当こたえました。
そこからは大腿部が重くなる、靴擦れがおきるわで、ピッチが落ちて、何とかもがきながら前に進みました。
ラスト5kmは本当に長かった・・・

ビックサイト付近だとさすがに応援も少ないだろうと思ってたらそんなことは全くなくてここでも熱い応援が。
「ラスト1kmだぞ!楽しんで楽しんで!!」
ゴール前の直線くらいは笑ってゴールしたかったんですが、もうそんな余裕すらなかったです。
それでも最後に新日鐵の女子選手を意地で抜いてゴール。

手元の時計で 2時間54分17秒。

ゴールした瞬間はとにかくホッとしたというのが正直な気持ちです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京マラソン 2 AsuBlo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる